【お役立ち情報】スーツにまつわるオトク情報

おばんです!ざわ吉です!

最近すっかり冷え込んできましたね(((((+_+)))))

会社員も学生も衣替えで、ワイシャツにジャケットを羽織る人が増えてきました。

シーズンが変わるとスーツをフルで着用しますよね。

久しぶりに着てみると、「サイズが合わない、、、(@_@;)」なんて方もいらっしゃるかもしれません笑

そのような時には、最悪新調しなくてはいけませんよね、、、

そこで、今回は洋服の〇山の店員さんに教えてもらった、スーツにまつわる役立ち情報をご紹介したいと思います。

【スーツの豆知識】

1. 素材と特徴について

素材も色々あると思いますが、よく使われているポリエステルウールについてまとめます。

ご自身のスーツのタグを見てみてください。

たとえば、「ポリエステル30%、ウール70%」と表示されていませんか。

ざっとこれらの素材と価格帯、特長についてまとめてみます。

 

~ポリエステル~

特徴:安い。その反面、長年使っているとテカテカしてくる。

価格:2~4万円代のイメージ

~混紡~

特徴:ポリエステルとウールがある比率(例、3:7)で混ぜている。

最近では、ウォッシャブルタイプなど色んな機能が付いたものがある。

価格:~5、6万円のイメージ

~ウール~

特徴上質で防水性に優れる。(スーツをよく見るお偉いさんだとすぐに気が付くらしい)

価格:6万~のイメージ

注意事項お手入れの際にテープタイプを使ってはいけない。防水性が落ち、毛羽立つ。

 

ざっとこんな感じでしょうか^^

やはり高級素材のウールが多いほど高いんですね、、、

ちなみに、僕は混紡とウール100%の2着を持っています。

複数持ちは、状況によって使い分けられますし、交互に着ることで長持ちさせられるのでオススメします!

 

2. ワイシャツについて

~タイプ~

もう夏が終わりますが、ワイシャツにはオールシーズン用とサマーシーズン用があります。

・オールシーズン用は、名前の通りどの季節でも着られます。

・サマーシーズン用は、速乾性が高いなどの特徴があります。

僕が見た感じですと、これらの間に価格の違いはありません。

他、ノーマルタイプとスリムタイプもあります。

スリムタイプは、ノーマルタイプと比べて脇からお腹辺りをすっきり見せてくれます。

僕は最初の頃、ノーマルタイプばっかり着てダボダボになってきました。

そして鏡を見たら、「新入社員なのに無駄におっさんやん・・・」と悲観にくれました(´・ω・`)

(まだまだ20代ですよ!)

そんなわけで、最近はスリムタイプを着ています!笑

~サイズ~

「首回り〇 cm、桁丈◇ cm」という表示を見かけませんか?

このサイズを間違えると、首回りが窮屈になったり 肩が狭くてきついなんてことになりかねないです。

そのため、ご自身のサイズが不明な場合は店員さんに採寸をお願いすると良いです(^^)

でも、たまに「欲しいタイプのシャツがあるけどサイズが合わない・・・(T_T)」なんてことはありませんか??

店員さんに聞いた話なのですが、桁丈は±2 cm程度であれば大丈夫だそうです!

ワイシャツの袖を見ますと、ボタンが2つついていませんか(?_?)

例えば、ご自分のサイズが桁丈84 cmだとします。

桁丈86 cmのシャツ袖口がより締まる方のボタンを、

桁丈82 cmのシャツ袖口がゆったりする方のボタンを使えば良いそうです。

一番はぴったりサイズがあるのが幸せですね(^_^)

企業サイトにサイズに関する記述があるので記載しますね。

洋服の青山_スーツ/シャツの選び方

また、試着用のワイシャツを用意しているところもありますので、ぜひ試着をオススメします!

 

3. 購入時のお得な情報

これまでスーツやワイシャツについて徒然と紹介してきました。

でも、他にも革靴やベルト、ネクタイなど色々ありますよね。

それらも含めお得に手に入れる方法を以下紹介していきます。

~購入時期~

ワイシャツに関して、先ほどオールシーズン用とサマーシーズン用があると紹介しました。

なんと、オールシーズン用は毎回種類が更新されるため、夏に入り始める時期などにはプライスダウンしています!

一方、サマーシーズン用は余ったら倉庫か本部に送り返すためプライスダウンはしないそうです。

同様に、ネクタイや革靴についてもプライスダウンしていることもあるので、ぜひチェックですね!

僕なんかは、今年の8月に通常価格15,000円の革靴を5,000円で手に入れました(^^♪

また、通常価格2,500円のネクタイを1,000円で手に入れました!

ぜひ新しくご購入の際には、これを狙ってはいかがでしょうか!?

~店舗の規模~

色んな種類を見てから購入したい!という方には、駅近くの店舗ではなく離れた大型店舗をオススメします。

駅近くの店舗は便利な反面、店舗が狭く、商品数が少ないことが多いです。

一方、離れたところにある大型店舗だと種類が豊富です!

また、先ほど紹介したプライスダウンした商品も多いです!

お時間がある場合には、ぜひこちらに足を運んではいかがでしょうか??

 

スーツにまつわる役立ち情報ほか

1. ポリエステルよりウールが多いほど高価格、高品質

2. ワイシャツのタイプはスリムタイプがオススメ

3. 大型店舗だと種類も豊富でプライスダウンした商品も多い

僕みたいに「良い物を安くほしい!」という方はぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後に、僕は青山さんの回し者ではありませんよ(-.-)

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください