働き方のクワドラントと考え方

新年が始まり、はや2ヶ月。

お仕事は順調でしょうか。

そんな昨日、友達から働き方の悩みを聞きました。

「自分の現状を変えたいけどどうすればいいか分からない」

話の途中で、働き方を4種類に分類する

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」

という本を思い出しました。

今回は、働き方について簡単に話したいと思います。

クワドラントとは

恐らく聞きなれない人は

「クワドラントって何??」

と疑問に思います。僕もその一人でした(-_-;)

 

英語に直すとQuadrant

weblio辞書によると、その意味は以下の通り。

意味:四分円、四分儀、象限儀

参考)quadrantとは_Weblio辞書

 

クオーター(Quarter)が1/4(4分割したうちの1つ)を表すので

クワドラント(Quadrant)は円を4分割したもの

という意味なんですね。

 

キャッシュフロー・クワドラント

本を読まれる方だと一度は聞いたことがあると思います。

「金持ち父さんと〇〇」

調べてみると、

・金持ち父さん 貧乏父さん

・金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

・金持ち父さんの投資ガイド

など、これまで多数の本が出版されています。

いずれの著者はロバート・キヨサキ氏です。

他のシリーズについては以下のサイトをご覧ください。

参考)金持ち父さんシリーズで今までに発売した全ての書籍リスト_東京キャッシュフローゲーム勉強会

 

その中で、

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

には働き方について紹介されています。

まさに図の通りで、4種類に分類することができます。

収入に関しては、この図で言うと

Employee

Self Employee

Business-owner

Investor

の順に高くなることは想像できるかと思います。

詳しい説明は、以下のサイトをご覧ください。

参考1)お金持ちになる為には「ESBI」を理解しよう

参考2)『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』まとめと感想 ちょっと見直した

 

自分の考え

「じゃあどのステージ(働き方)がいいの??」

それは一人一人異なります。

とにかく働いてお金さえもらえればいいなら E のステージ

将来起業を考えているなら B のステージを目指すと思います。

 

ここで僕の経歴を簡単に紹介すると、

学生

⇒ 正社員(+副業)

⇒ フリーター(+副業) ※現時点

⇒ 契約社員(+副業) ※近日予定

といった感じです。

正社員時には、漠然と

「将来Bのステージで働きたい」

と考えていたため、まずは副業を始めましたが

まだ E から S のステージに移動できていません。

そのため、今が頑張りどころです。

 

話は戻りますが、

「現状を変えたい」

と言っても、それは

・今の環境に不満があるから逃げ出したい

なのか

・高みを目指して次のステージに行きたい

なのか。

前者の場合は、自分自身が考えていかないと

堂々巡りになる気がします。

僕は後者の考えで高みを目指していきたいと思います。

 

まとめ

今回はキャッシュフロー・クワドラントについて

簡単に紹介してみました。

正直に言って、将来何になりたいのかわかりません。

ただ、20代の内に色んな経験をし、様々な人のお話を聞くことで

30代までにBusiness-Ownerのステージにいきたいと思います。

日々努力あるのみですね!^^

  にほんブログ村 恋愛ブログへ