台風21号チェービーの勢力と台風の命名規則

みなさんお元気でしょうか??

もう8月が終わり、9月がやってきました。

そして、ニュースで騒がれていますが

台風21が来ているため天気予報のチェックは必須です…汗

 

進路的にも日本を横断する感じですし、

かなり強い勢力を持っていますね汗

台風21号は「猛烈な」勢力に発達しています。台風の強さは最大風速で決まり、「猛烈な」勢力とは一番強いランクです。

引用元:tenki.jp

 

台風の被害が心配されますが、その一方で

「チェービー(燕)」

という文字を見かけました。

どうやら台風21号の名前だそうですが、どうやって命名されているのでしょうか??

今回は、台風21号の予報と合わせて、

台風の命名規則についても調べたいと思います。

台風21号の予報

9月に入って早々に台風がやってきました。

今のところ(2018年09月01日現在)

至る所でニュースが流れています。

最強台風に警戒、20号に似たコースで直撃

台風21号の接近、上陸のタイミングがさらに早まる。早めの台風対策を。

 

予報をまとめると、

・台風20号と比べより発達した状態(勢力大)

・台風20号とほぼ同じ進路

・9/4火のお昼頃、紀伊半島に上陸

ということですね。

引用:tenki.jp

 

先月8月の台風20号の勢力は、

・雨量)460・5㍉超 @和歌山県田辺市龍神

・風速)41.9 m以上 @和歌山県加太市 友ヶ島

だったそうです。

参考)観測史上最大雨量も 台風20号まとめ

 

そして被害状況は、

・床上、床下浸水

・高波、高潮による死亡事故や物品破損

などなど多岐に渡りました。

 

こんな時に不用意に海に近づかないなど、

自分の安全は自分で守る必要がありますね。

 

 

雨量・風速の基準

台風の強さを表す時、

雨量 ◆◆mm・風速◇◇ m

という表記がされますが、

数字だけ言われてもわかりにくいですよね…

ということで基準を調べて見ました。

 

雨量

先ほどの460.5 mmを例に考えてみます。

以下のサイトに分かりやすく書かれていました。

参考)【記録的短時間】1時間に約100mmの雨ってどのくらいやばいの?【豪雨】

 

要点だけまとめると、

1 mm/時間 → 1 L/時間

ということですね。

単純に考えて、

1時間に牛乳パック1パック分になります。

 

先ほどの460.5 mmがどれくらいなのかというと、

460.5 mm / 時間 → 10分間に76.75 L

シャワーから1分間でおよそ10L 出るとのことなので、

普通にシャワーを浴びている感じに近いですね汗

引用)お風呂には何リットルのお湯が入る?浴槽に水を入れて検証

参考)雨の強さと降り方_気象庁

 

風速

今度は風速について。

ネットをみると、色々詳しく書かれています。

 

風速17mから25m

それでもこのレベルの風に向かって歩くことは困難です。またしっかりと体を保持しないと立っていられません。

建物の屋根瓦が飛ばされたり、樹木の枝が折れるなどの被害もあります。

風速25mから33m

このレベルの風だと雨戸や屋根が飛ばされたり、しっかりしていない家が倒れることがあります。また電柱も倒される恐れがあります。

外出などは以ての外。飛ばされた物によって大けがをしたり死亡する恐れもあります。

風速33mから45m

このクラスになると「強い台風」となってきます。年に1回は日本に上陸する恐れのある台風です。上陸すると具体的な被害をもたらす強さです。

外にいる人間は体を45度に傾けないと体を保持できずに倒れます。また地面にある小石が木の葉のように飛ばされてきます。

さらに、自動車が飛ばされたり電車が倒されたりすることがあります

参考)台風の風速の目安や基準はこうなっている!強さと大きさをチェック

 

細かく知りたい方はこちらにも書かれています。

ちょっとしたお勉強にぜひいいと思います。

参考)ビューフォート風力階級表

 

台風の命名規則

約1ヶ月前、台風14号のニュースで

「ヤギが日本に上陸します!」

と言っていて、

「なんのこっちゃ??」

と思っていましたが、台風の名前だったんですね。

 

そして、今回の台風21号の名前は

チェービー(韓国語でツバメの意)

 

どうやら、台風の命名に使える名前はすでに140個用意されており、

それを順番に回しているみたいです。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

引用:台風の番号の付け方と命名の方法_気象庁

参考)2018年の台風の名前や由来一覧!発生数や日も調査してみた

 

気象庁のサイトには140個全てが載っています。

国によって名前のつけ方が違うので見てみると面白いですね。

 

最後に

今回の台風21号は、先日の台風20号とほぼ同じ進路を辿っています。

さらに、台風20号よりも勢力が大きいです。

今回も皆さん、安全に十分にお気をつけてお過ごし下さい!

  にほんブログ村 恋愛ブログへ