エチオピアは9月が新年

こんばんは!最近は毎週台風が来ている気がするこの頃です汗

先日カフェに出かけたところ、隣の席の女性が

「エチオピアって今の時期ニューイアーなんだって~」

という会話をしていました!

9月が新年なんて驚きですね^^

そういえば、エチオピアって何が有名なんでしょうか??

 

今回は、どんな国なのかと併せて、

エチオピアのニューイヤーについて調べてみたいと思います!

引用:グルテンフリーのエチオピア料理「インジェラ」

エチオピアってどこ??

「エチオピアはどこに位置していますか??」

みなさんご存知でしょうか??

(僕はググっちゃいました汗)

 

Wikipediaによりますと、こう書かれていました。

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。隣国エリトリアは1991年にエチオピアから分離した国家である。首都はアディスアベバ

引用)Wikipedia_エチオピア

エチオピアって東アフリカに位置していたんですね。

引用)エチオピアってどんな国!?歴史から最新の政治動向、愛すべきのエチオピア人の気質まで!〜基礎情報編〜(Africa Quest.com)

 

そのエチオピアの国旗は以下のような模様をしています。

引用)Wikipedia_エチオピアの国旗

 

国旗の配色について、Wikipediaにこう書かれていました。

は、肥沃な大地を
は、平和、民族・宗教の調和
は、国土の防衛のために流された血を象徴する。

引用)Wikipedia_エチオピアの国旗

 

また中央の紋章は、

平和と国家・国民の輝かしい発展を表した国章だそうです。

参考)世界の国旗_エチオピア連邦民主共和国

 

他に、エチオピアはアフリカ最古の独立国だそうで、

そのためこの配色はアフリカの色として

アフリカ諸国の国旗に取り入れられているそうです。

参考)世界の国〜国旗

 

エチオピアってこんなに深みのある国だったんですね^^

知らないことが分かると面白いです!

 

エチオピアの名産

「エチオピアの名産は??」

…調べてみましょう!

 

コーヒー

エチオピアというと、

「アラビカコーヒー」が有名とのこと。

 

調べてみると、どうやらコーヒーはエチオピア発祥らしいです。

コーヒーの樹の原産地はエチオピアと考えられています。その後、アラビアに伝えられたとされています。コーヒーの始まりには諸説ありますが、エチオピアの羊飼いカルディが、山羊が赤い実(コーヒー豆)を食べるのを発見し、コーヒーの飲用が始まったとされています。

引用)エチオピアコーヒーの特徴_coffeemecca

 

知りませんでした…

ただ、普段飲んでいるコーヒーの発祥の地がアフリカにあったなんて衝撃です^^

 

また、京都にアラビカコーヒーが飲めるお店があるみたいです。

参考)京都の美味しいコーヒー屋さん。「%Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」で贅沢なひと時を_キナリノ

 

今度ぜひ飲んでみたいですね^^

 

 

インジェラ

エチオピアでは、インジェラというクレープが有名だそうです。

引用)まずいと噂のインジェラを食べてみた -エチオピアの食べる雑巾-_世界新聞

 

「あれ、イメージしたのと全然違う・・・」

生地はテフ(イネ科の植物)の粉を水で溶いて3日間発酵させて鉄板の上で片面だけ焼き、

ワット(唐辛子で煮込んだシチュー)につけて食べるそうです。

 

この味については、

「まずい」という人もいれば

「むしろうまい」という人もいます笑

参考)グルテンフリーのエチオピア料理「インジェラ」

参考)エチオピアのクレープはまずくない、むしろうまい

 

本当のところは、自分の舌で確認したいですね^^

 

エチオピア での旧暦、由来

日本では、1月1日から新年が始まりますが、

エチオピアは9月11日が新年にあたります。

この違いは暦によります。

 

我々日本人はグレゴリオ暦を採用しています(1872年〜)。

参考)Wikipedia_グレゴリオ暦

そして、エチオピアではエチオピア暦を採用しています。

参考)Wikipedia_エチオピア暦

 

暦の違いが関係していたんですね!

 

 

まとめ

今回はエチオピアについてちょこっと勉強して見ました^^

今年のグローバルフェスタでエチオピアのブース出展があるみたいなので、

ぜひお話を聞いて行きたいと思います!

参考)グローバルフェスタ2018:ワークショップも行います

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ