歴史を体感、よこはま国際フェスタ2018

昨日はいい天気すぎましたね汗

10/06土~10/08月の三連休、横浜のみなとみらいにて、

よこはま国際フェスタ2018が開催されていたので行ってきました!

「また海外系のイベントでいいね!^^」

参加してみた感想として、

規模は小さめながら内容に満足しました!

これまでラオスやスリランカなど他のイベントを紹介してきましたが、

なかなかに楽しめました^^

ラオフェス2018で海外旅行気分

一味違ったスリランカフェスティバル2018

今回も同様に、イベントの様子をご紹介していきます。

よこはま国際フェスタとは

概要

冒頭で軽く触れましたが、今一度振り返ります。

———————-

日にち:2018年10月06日(土)〜2018年10月08日(月)

時間:10:30~16:00

場所:グランモール公園

参考)よこはま国際フェスタ2018 HP

参考)グランモール公園 – 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

参考)Google Map_グランモール公園

 

Google Mapの方に、矢印()を描いてみました^^

桜木町駅からのアクセス方法は、

「桜木町駅の北改札を出て右手に出る」

→「正面に見えるエスカレータに乗る」

→「横浜ランドマークタワー内に入り、フロアを1段下り、東の出口へ(途中にMCあり)」

→「ランドマークタワーを出た後、左手に進み橋を越える」

→「到着」

となります。所要時間はおよそ10分くらいでした汗

 

昨日みたいに暑い日は、

より近いみなとみらい駅からの方がいいですね^^

 

2017年の来場者数

ホームページに以下の記述がありました。

開催3日間に60,000人のご来場者様をお迎えすることができました。

引用)よこはま国際フェスタ2018 HP

 

埼玉スタジアム2002が約6万3000人以上を収容できますので、

このくらいの人が3日間で訪れたんですね(すごい…)

参考)「Jcalcio」スタジアムランキング・6万人以上

 

イベントの様子

今回も多数の団体が出店していました!

順にご紹介して行きます。

 

ブース

まずは受付(インフォメーション)にてパンフをもらいました。

まずは全体を軽く見て回ることにしました。

 

横浜市民局

こちらでは、第7回アフリカ開発会議のクイズが行われていました。

ブース内のパネルから解答を探し出していきます。

なんと、全て正解した方には景品が…!

実際に答えて見てからのお楽しみですね^^

 

モザンビークの学校を支援する会

「モザンビークってどこにあるの?」

すなわち、アフリカの国になります!

引用)Goolge Map

 

こちらでは、現地で少し前に使用されていた教科書や、

工芸品、楽器が並んでしました。

 

この左の教科書を見てみると、「MATEMATICA」と書かれています。

そう言えば、数学は英語で「MATHEMATICS」ですから、なんか似てますね。

似ている理由を聞いてみると、現地の言語はポルトガル語だそうです。

ポルトガル語って英語に似ていると言われますから、

そういうことだったんですね…(勉強になります…)

 

飲食ブース

 

セネガル料理

こちらでは、「マーフェ」「ヤーサ」を試食させてもらえました^^

左が「マーフェ」、右が「ヤーサ」になります。

マーフェはピーナッツペーストをベースにしたソース、

ヤーサは玉ねぎソース風味、という感じです。

普通に美味しかったので、オススメです!

 

ネットを調べてみると、レシピが載っていました。

参考)Maffe(マフェ【セネガル】)_いちまる厨房 世界の地方料理

参考)セネガルの鶏の玉ねぎマリネ「Yassa(ヤッサ)」 レシピ・作り方_Rakutenレシピ

自分でも作れたらいいですね笑

 

スリランカ料理

先日のグローバルフェスで知り合った方のブースに足を運んでみると、

ロティー巻とミルクティのセットをオススメされました笑

1セット2本入り(500円)だったので、一緒に行った友達と1本ずつ分け合いました。

 

(※具が少なく見えるのは、僕が肉を落としたせいです汗)

食べた感想としては、

ロティーに巻かれた鶏肉とソースがマッチしており、

もう一本食べたくなりました^^

 

ちなみに、「プラス100円でミルクティー付き」とありますが、

こちらはマイカップをお持ちの方のお値段。

お持ちでない方は、プラス200円で飲むことができます。

(※カップ返却で50円返金されます)

 

その他

認定NPO 日本ハビタット協会

こちらのブースでは、外貨の仕分けを体験できました。

まず、写真のように机の上には色んな国の外貨があふれていました。

これらはどこから集まるのかと言うと、

空港に設置してある外貨コイン募金からきているそうです。

その数に圧倒されつつも、仕分けていきます。

 

その中で面白かったのが香港の外貨です。

 

この二つの通貨としての価値は同じですが、絵柄が異なります。

・左(旧):エリザベス女王

・右(新):バウヒニアの花

 

この理由としても、

・1842~1997年、香港はイギリスの植民地であった

・1997年、香港の主権はイギリスから中国に返還、再譲渡された

ことが起因しているそうです。

参考)Wikipedia_香港の歴史

参考)Wikipedia_香港返還

 

こうした外貨に、歴史的背景が見え隠れすると面白いですね!

もっと海外のことを知りたいと興味を持ちました笑

(学生時代、暗記じゃなくこうやって覚えたかった汗)

 

まとめ

今回は、よこはま国際フェスタ2018の雰囲気をご紹介しました。

僕個人的に、歴史的背景と外貨の関係性を知ることができてだいぶ満足しました!

三連休最終日、お時間がある方はぜひ体感してみましょう!

昨日より涼しいようですが、お身体にはお気をつけてくださいませ^^

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ